読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

裏の厨房で反省してます

許して キッチン男子

Facebook順調な秋!

 

シルバーウィークっすよ!
皆さん連休エンジョイしてますか。

あたしは、成田の近くにある畑に来てます。
今日は、たまには動物性たんぱく質もGETしようと、釣りにチャレンジ。
ハゼを一匹手に入れました。
イエーイ!


さっそく、さばかなくっちゃ!

その前に、やり方を動画検索!

……。

いやー。
泥縄もいいとこだよねー。
魚なんて、せいぜい鯵と烏賊しかおろしたことないからねー。
厨房で働いてるっつーのにねー。


何があっても落ち着いてて、
対処方法をわきまえているのが大人ってもんである。

子どもの頃、割と本気でそう思っていて、
自分も自然とそういう大人になれるって、これまた本気で思ってたんですが…。

なんか…。 違うっぽい。

はぜを釣り上げてから、ハタと大慌ての愉快なサザエさん
ではなくて、富士子(45歳)です。

早く大人になりたい!

 


さて、料理長とお食事をしてまで、
Facebookやりたい」と伝えた富士子。

その後、どうしていたかというと…。

 

千葉の田舎家(固定資産税滞納中)で
トマトと枝豆を収穫しながら、10日間も夏休みを過ごし、
広島や江田島に旅行して(国内なのに格安航空LCC使用)
平和を噛み締めながら海軍カレーを食べ…。

遊んでばっか!

いや、厨房でもゴールデン街でも、バイトはしてましたよ。
でもね、あんまり暑くて…。


その間、Facebookの更新は、一回だけ。

あれだけ、料理長に熱弁ふるっておきながら、一回だけ。

まずいよ、富士子。

 

で、9月に入って、真剣仕事モードに切り替えました!

あたしね、Facebook用に、いくつか記事を書き溜めてたの。
こんなネタはどうかなー?って思いついたものをいくつか。


で、料理長とのお食事の時に持って行き、
「こういうのをUPしていくのはどうでしょう」とプレゼンしてました。

・炭火焼の美味しさの秘密
・プレミアムポークの紹介
・テーブルに備えてる自家製調味料の紹介

などなど…

でもって、いくつか、写真撮影まで進めて良いと言ってもらってたのです!

イエーイ!


その上、秋のコース料理がそろそろスタート。
本社の広報担当者が、宣伝用に料理の撮影をするときに、
一緒に撮影させてもらえることに。

ますます、ネタが充実!

イエーイ!

 

ただね、コース料理の撮影って、あたしには鬼門。

夏のコース料理の撮影したとき、写真はすべて料理長からNGくらって、
ならばお品書きを画像データにしてUP、という苦肉の策に出たところ、
データ加工に異常に時間がかかった上に、タイムラインには画像が切れて表示され、
「いいね」の数も少なく、本社さんにも「ちょっとこれなに?」的な反応をされ…。

という苦難の物語はこちら

コースの撮影で撃沈  

コースをFacebookに載せたい・その1   その2   その3   最終回

 

 

その後、写真の腕が未熟なまま、先日とうとう、秋のコースの撮影日を迎えちゃった。

でもね、何事も経験って大事。


前回の轍を踏まえ、今回は、撮影しやすそうな料理を2~3品に絞って、時間をかけてじっくり撮影し、残りはダメ元で時間をかけずに済ませることにしました。

どうよ? メリハリ付けて、戦略っぽいことしてるでしょ。

ま、それでも、納得いかない中途半端な写真が殆どだったけど、
いくつかは、格好のつくものがありました。

 

写真データをPCに移すと、なんと!

あとは、写真選びと文章、UP作業まですべて、料理長が仕上げてくれました。

 きゃー!!

まさかの、料理長 featuring 富士子!

(図々しい)

ま、自分がやるほうが早い、って考えたんだと思うけど。


でねでね!

選んでもらった写真と書かれたテキストを見て、
「さっすがー!」って惚れ直しちゃったね!

料理の紹介は、あたしがヒアリングして書くより、ずっときめ細やか、かつシンプル。

写真も、
一番おススメのコースから、
一番手の込んだ品の、
一番マシに見えるのを、
バランスよく選んでくれてました。

さっすがー!


つくづく思うんだけど。

お料理が上手な人って、ちゃんと見た目を気にするんだよね。

しかも、早い。
見た目のきれいなものを、早く用意できる。

これって、やっぱりセンスというか、職能だと思うわ。

きれいに盛り付けた料理を、手際よく作れる人って、
見た目のきれいな写真を撮って、料理のポイントを要領よく説明、
なんてことも、あっさりこなせちゃうんじゃないかな。

ま、人によるとは思うのですが、その辺も料理の延長と捉えてそう。


写真&短い文章で構成するFacebookって、
SNSが苦手な料理長みたいな人であっても、
やってみればすぐ馴染むんだと思うわ。


あたしが大好きな、お料理や珈琲のブロガーのみなさんも、
超ハイクオリティな記事をコンスタントにUPして1億イイネなレベルだけど、
作成にはさほど時間がかかっていないと思う。
生産性が高いお仕事なさってると思う。

あたしなんて、すごい時間かかってんだから!
写真もないのに。

 

実際、料理長(かっこいい)も、
あたしの5倍のスピードで、5倍のクオリティの記事をあげちゃいます。

さっすがー!

 

でもね、やっぱりね、これって、
あたしとの呼吸がピッタリきてる、ってのもあると思うの!

だって、だいぶ、コンビネーション取れてきたよ?

春先には、Facebookそのものから逃げ回ってた料理長が、
秋になった今、自ら記事を書いてくれてる。

いやまあ確かに、もはや逃げ切れない、って状況作ってるけどさー。

なんかこう、阿吽の呼吸でコラボな仕事してると思うのよー。

前向きすぎ?

 

 

ま、そんなこんなで、秋のコース紹介記事、すでにUPされてます。

炭火焼の紹介とか、調味料の紹介とかも!

Facebook担当部長(自称)としては、絶好調の実りの秋です。

みんな、是非チェケラー!

 


それにつけても、だ。

あたしも、生産性高い仕事したい。

どうすりゃいいのか…?!

 

明日、釣りしながら考えます。

たくさん釣れますように!