裏の厨房で反省してます

許して キッチン男子

おばさんバイトとマリリンちゃんと平兼盛

忍ぶれど 色に出でにけりわが恋は ものや思ふと人の問ふまで
                    富士子小町(うそ)


みなさま、百人一首はお好きですか?
ちはやふる」の公開が近いとか近くないとか、話題ですわね。

富士子ご幼少のみぎり、お正月はお祖母ちゃんちでかるた大会やってました。
子どもは一枚とるたびに10円貰える、という変なサービスがありまして、
ライバルの従兄弟を突き飛ばして札を取り、荒稼ぎした記憶が。


で、冒頭の和歌。


えーと、意味はね。

「誰にも気づかれないようにと、切ない思いをしてじっと心の内に秘めてこらえてきたが、とうとう顔色に出てしまったことだよ、私の恋心は。
誰かに恋して物思いをしているのかと、人がたずねるほどに。」

作ったのは、平兼盛というおじさん。

これを知った中学生のとき、あたしはかなりひいたね。


え? 好きなのがバレたの?
で、からかわれちゃってんの?
うわっ、恥ずかしーっ!!
なにやってんの、おっさん!

とか思って、この平安歌人を軽くバカにしてた。

 

が、そんな若かりし日の自分に、大きな声で言いたい。

46歳のあんたも、相当だから!
平兼盛の100倍、恥ずかしいから!

 

はい。白状しましょう。


ホールのバイトのマリリンちゃん(24歳)に、気づかれてたみたいです。
富士子が、料理長(かっこいい)!と思ってることが!
ヤバイ!!

 

マリリンちゃん(24歳)は、バイト3年目のベテランちゃん。
ドリンクの補充や清掃のため、早番に入ることが多いので、
キッチンの仕込みのあたしとも時間が重なり、自然と顔見知りに。


とは言ってもねー。

マリリンちゃん、髪を染めてて、つけまつげビンビン、アイシャドウばっちり、
煙草はニコチン10mgのヘビー級、ライターはジッポー

「店長! 営業中のシフト割り当て、これだとヤバイんですよね」

とかしゃべってて、どっちが店長だかわからない、っつー貫禄。


おばちゃん、最初の半年は声をかけられなかった…。
怖かった…。


ところが、このマリリンちゃん、なかなか仕事ができる。
先のことを考えて動けるタイプ。

あたしが串焼きの補充作業をしている場所で、ホールの早番も作業があります。
物覚えの悪いトロくさいおばさん(アタシ)と同じ場所で、マリリンちゃんも仕事してたわけですが…。

あるとき気が付きました。

マリリンちゃん以外の子と一緒のとき、ものすごく、仕事がやりにくい。
洗浄機が塞がってたり、戸棚に行きにくかったり。

そのたびに、「す、すみませんっ」とか
「あ、ごめんなさい」とか言って、お互いに、頭下げなきゃならない。
マリリンちゃんのときは、すごくスムースなのに。


そっか!

マリリンちゃん、あたしの動きを察知して、うまく段取りして仕事してたんだ。
だから、動線がかぶらず、スムースだったんだ。

うわっ、頭いい!!

 

そうとわかって、マリリンちゃんはあたしの一番のお気に入りちゃんになりました。
何かと話しかけるうち、笑顔も見せてくれるように。


が、しかーし。

そういう子だから、ものすごくカンが働くわけです。
人の顔色を見たり、性質を見抜いたり、行動を予測するのがメッチャうまい。

富士子の心の中なんて、すっかり見通されてる(気がする)!!


誰かの送別会のことをしゃべってた時も…

「富士子さん、欠席? 行けばいいのに。料理長も行きますよ?」

って、くわえタバコで誘ってくれた…。


実際に送別会で、かわい子ちゃんが料理長に抱きついて隣に座ったときも…
あたしのこわばった表情を一瞥して、

「ゴルァ!! お前、席移れっ!!」

って、かわい子ちゃんに怒鳴ってた…。
(超かっこよかった)

 

マリリンちゃんを頭がいいなあーと思うのは、決してあたしに、

「気になってますよね、料理長のこと?」

なんて聞いてこないことです。


親子ほども年が離れてるから、当たり前かもしれないけど、
何も聞かれないのは、とってもありがたい。

だって、とても説明できないもん。
料理長(かっこいい)を、あたしがどういうふうに思ってるかなんて。

 

惚れたの腫れたのでは、説明がつかないの。

憧れと尊敬はもちろんとして。

亡くなったユーモア先生を思い出す時間とか、
クビになったダメなあたしに居場所をくれた感謝とか、
挫折を受け入れる慈しみを感じさせてくれることとか。

甘いだけではない絡まった感情が、胸に溢れるときがあるの。

こんな気持ち、あたしだって初めて知ったわ。

とても他の人に説明なんてできないし、したくない。

誰にも知られず、大事に胸にしまっておきたいの。


マリリンちゃんが、はっきり聞かずに、
でもそっと推し量ってくれるのが、今のあたしにはすごく嬉しいです。


にしても、なんでわかったんだろう…
超恥ずかしいんですけど。
気をつけなくっちゃ!!

 

平兼盛さんに言いたい。

「ものや思う」と人に問われちゃって、ご愁傷様です!
なんなら、マリリンちゃんを差し向けてあげたい気分よ。

 

明日もバイト頑張ります!