裏の厨房で反省してます

許して キッチン男子

おばさんも立派なフリーターになりたい

 

忘年会シーズンも終了と思いきや、26日以降もかなり予約が入っている様子。あたしも土日も返上してバイトしてます。勝手にシフト入れられた!わけではなくって、諸般の事情で、自ら申し出て働いています。

 

と言っても、厨房で働いているといっても仕込みだけなので、営業開始前にはさっさと帰宅しています。プライベートが異常に充実するので、最初は満足だったんですが、これでは、仕事の全貌がよくわからない。食材の補充の勘どころも、キッチン男子の指示も、いまいちわかりにくいことがしばしば。

 

で、働く時間を増やしたいなー、営業時間中も働けたりするかなー、と思って、料理長(かっこいい)に相談したのですが、苦笑いされちゃいました。「もっと手が早くないと結構キツイですね」って。あはは!ダメだこりゃー!

 

経験不足もあるけど、そもそも、あたし、伸びしろがないみたいー。もう二ヶ月経つのに、仕事が速くなる気配がないの。伸び止まってる。

 

バイト生活とはいえ、いつかは経済的に自立したい、っていう目標というか目安があるので、何とか頑張りたかったのですが、ちょっと、キツイみたいだー!

うえーん。

 

フリーターで自活できる人って、えらいなあ。キッチン男子の殆どは、実家を離れて東京で自活してます。そうやって頑張ってるから、仕事も身につくんだな。仕事ができなければ、必要とされないものね。

 

とにかく、来月は一日も休まず31日間働きます。

せめて、仕込みだけは必要とされてる、と思って頑張ります。