裏の厨房で反省してます

許して キッチン男子

おばさんバイト、自分としては春な夜

 

すっかり春爛漫ですね。

新宿御苑は桜が満開!

大型バスがじゃんじゃんやって来て、観光客がいっぱいです。

 

あたしのバイト先の居酒屋は、大きなビルに挟まれて日が入りません。

日差しの暖かさもわかんないし、桜の花も見えない。

 

でもね!

きれいな薄茶色の筍、瑞々しいえんどう豆、大きな桜色の鯛などが、

毎日のように厨房に届くから、いつも春の気配が一杯。

 

問題は、あたしに、いつ、春がやってくるのか?

っつーことですよ。

 

天才バカボン」のエンディングに「41歳の春だから」っていう名曲があるんですけど、今年はあたしの「45歳の春」なはず。

バカボンのパパを、ぐっと上回る春が来てもいいはず。

 

そう思いながら、仕込みの仕事を頑張ってる今日この頃ですが。

 

今日は、割と調子よくイベリコ豚をカットできました!

どれも、ぴったりな大きさでカットして串に刺せた。

コンスタントに40gで仕上がった。

一歩成長できた春になった!

イエイ!

 

残念だったのは、スモーク20本をすっかり忘れていたことです。

料理長が遅番で留守だったので、まかないを食べた後に、そそくさと残業して

スモーキングしました。ほっ!

 

暖かくなってくるだけで、身も心も軽くなるもんだけど、

やっぱり、区切りになるようなステップを踏んで、手ごたえを感じてこそ、

春を迎えた、新しい気持ちになるよね。

 

今日はイベリコがうまく出来ただけでも嬉しかったです。

 

そんなしだいで、珍しくビールを開けていい気分!

 

明日は雨みたい。

桜の花びら、落ちちゃうかなぁ。

それでもバイト、頑張るぞー。